八王子みなみ野・七国のピアノ教室、ななゆりピアノ教室。片倉・兵衛も近隣。

八王子みなみ野・七国のピアノ教室、ななゆりピアノ教室。片倉・兵衛も近隣。

受付・住所

保護者様の声

  • HOME »
  • 保護者様の声

保護者様の声:コンクールを通して

この度ななゆり先生の勧めもあり、初めてピティナコンペティションに参加させて頂きました。初心でピアノを初めて約1年でしたが、ピアノを始めたのが年齢的に遅かった事もあり、良い経験になるのではと思い参加させて頂きました。
同じ曲を何ヶ月もかけて、レッスン〜練習〜レッスン〜練習の繰り返しでしたが、ななゆり先生が1音1音全ての音を丁寧に分かりやすく教えてくれました。
指の形、手首や腕の使い方や脱力の仕方、また曲そのものを理解して表現する事など…1つの曲を限りなく完璧に仕上げていく作業は、ななゆり先生も娘も本当に根気のいる作業だったと思います。
でも先生がお休み返上でやって下さった追加レッスン、ホールを貸し切って本番さながらの状況での舞台レッスン、本番直前まで最終チェックのレッスンをして下さり、本番前には自分なりの表現を付けて弾けるまでになっていました。
本番直前には、ここまでやってきたのだから練習通りにミスなく弾けたら万々歳と思っていましたが、結果は予選通過! 結果が分かった時の娘は飛び上がって喜び本当に嬉しそうでした。そんな娘を見る事ができて、私も飛び上がりそうに嬉しかったと同時に感謝の気持ちでいっぱいでした。

本選では結果を残す事はできませんでしたが、コンペに参加する他のお子さん達の演奏を目の当たりにし、娘は『もっと上手になりたい!』という気持ちが芽生えたようです。
今回のピティナコンペティション参加した事によって、ピアノへの意欲も高まったと同時に、忍耐力や持続力、集中力もupしたのではないかと思います。ななゆり先生本当に良い経験をさせて頂きありがとうございました。
これからも娘の成長を楽しみに、影ながら支えていきたいと思います。親子共々どうぞよろしくお願いします。

まだ幼少の娘、またフルタイムで仕事を持ちながら、下の子のお世話をしながら、ピアノを見ていくというのは、親にとっても相当過酷であったと思います。
毎日、「もっと私に時間があったらな、せめてあと一時間早く帰宅できたらな」と、毎日思っていました。
それでも、出来ることを精一杯やりとげたことは、きっと来年にまた繋がると思います。冬場に力をつけて、他のコンクールにもチャレンジさせたいなと思います。そして、とにかく本人が楽しくピアノができるように、親としても努力したいです。コンペはもちろん本人、親の努力は当然、当日の運だったり体調だったり、色んなことが重なるものだなと感じました。
ななゆり先生には娘のような大変な生徒を、見捨てず、厳しく時には優しく指導して頂き、娘が持っている力を最大限引き出して頂けたと感謝しています。
結果だけでなく、そこに向かうまでの諦めない気持ち、忍耐力、また5才の娘にとっては、人前に出てお辞儀をし、暗譜してピアノを弾いてくるだけでも、大変なことだったと思いますが、必ず良い経験になると思います。今年は予選奨励賞でしたが、また来年、力をつけてコンペに挑戦します。

娘がななゆり先生にピアノを習い始め二年数ヶ月です。
始めた時は幼稚園の年長で、まったくの初心者からスタートしました。
レッスンは小さな子でもすんなり理解できるよう、言葉を選ばれ、時にグッズも取り入れたり分かり易くご指導頂き、練習も楽しい雰囲気です。 今年はコンペに参加してみては?と声掛けて頂きました。
それまでコンペ参加を考えたこともなかったのですが、ななゆり先生からコンペに向けての練習過程が大事で表現力など勉強になると伺い、思い切ってチャレンジする事にしました。
予選の4ヶ月以上前から課題曲の練習し始め、普段のレッスンに加え、ななゆり先生がお休み返上で特別レッスンも何度もして頂きました。先生に聴いて頂ける機会をたくさん作ってもらい安心できました。コンペ予選の前日も、メールで注意点や励ましの言葉を送って頂き、心強かったです。
今年は予選奨励賞をもらい、娘と共に一緒の目標に向かい努力したプロセスは本当に貴重な経験になりました。娘はますますピアノが好きになっているようです。これからもご指導よろしくお願いします。

他のお教室で、2歳半~リトミック→ピアノを学んでいましたが、2015年~ななゆりピアノ教室に移籍、半年が過ぎ、今夏、ピティナコンペティションで本選奨励賞を頂く事が出来ました。
ななゆり先生に習い始めたばかりで、コンクールに関して全くの初心者、大丈夫かな?と心配もありましたが、ななゆり先生の音楽の情熱が、私達をぐいぐい引っ張って行ってくれました。
脱力して弾くことの大切さ、四期の時代に合った演奏方法、表現する・イメージする大切さ、そして、良い音を求める、、大切な事を、ユニークなお話を交えて、分かりやすく教えて下さり、棒弾きだった娘が、こんな風に弾けるようになるだなんて、、コンクールにチャレンジ出来るだなんて、、ただ驚きでした。
コンクールの日々は長く、5月頃は、中だるみになってしまい、上手く練習出来ない事もありましたが、通常レッスンに加え、コンペレッスン、舞台レッスン、と、根気よく取り組む事により、自信を持って舞台に立てるようになりました。
沢山の事を一度で勉強出来たコンクール、ピアノの奥深さを知り、一曲を丁寧に・素敵に仕上げる大切さを学びました。
この経験が、これからの娘の人生にどんな色をつけてくれるのかとても楽しみです。
新しい世界の扉を開いて下さったななゆり先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

ななゆり先生に出会って4年が経ち、ピティナステップ、演奏検定、コンペティションと一つずつ教室外のステージの階段を上ってきました。 と言っても、決して順風満帆だったわけではなく、去年のコンペティションでは予選さえ通過できず、息子は予選後の帰り道は泣いていました。
その年の発表会・・・外部のコンクール等で成績優秀者には舞台上で先生から特製メダルが贈られるのですが、何も結果を残せなかった息子に努力を認めていただき奨励賞を贈ってくださいました。
当時3年生でしたが、息子はその事の意味を理解し、先生の温かさに触れ次への励みにして、今年、コンペティションに再チャレンジしました。
デリケートな性格を持つ息子は、レッスン中、先が見えない時期もありました。今年もダメかもしれない・・・と沈んだ時期もありましたが、そんな性格を先生はよく分かってくださっているので、音が良いから頑張ってと背中を押していただき、気持ちを上げて頂いて今年は本選入選という結果になりました。
コンペ以外の通常のレッスンでも感じることですが、先生のご指導は表現がわかりやすくて時に面白くてこの音色を表現するには、どう鍵盤をタッチするのかがよく分かり、自分が生徒になったように聴き入っていました。
コンペレッスン中はいつも以上の練習時間を確保するために、子供の遊ぶ時間を調整したり、レッスンもなるべく付き添ったり、下の妹、弟を連れて大変なことも多かったですが、 小学生のこの時期に親子で同じ目標に向かったこと、子供の頑張っている様子を間近で見守れたこと、そして何よりも子供が挫折を乗り越えたという経験は、これから先、子供自身がが壁にぶつかった時に役に立つのかな・・・と思っています。
3月に選曲してから長い長いコンペが今夏で一区切りしますが、この貴重な経験を元にこれからどのように成長していくかまた見守っていきたいと思います。

4才から音楽教室のグループレッスンに通い3年経った頃、もっと沢山ピアノを弾きたい!と個人レッスンのななゆりピアノ教室に転室しました。ななゆり先生にお世話になり、ちょうど2年が経ちます。
転室するまでは、楽譜が読め最後まで弾けるだけでずいぶん上手になった!と思っていましたが、ななゆり先生に出会い、手の形から直さなくてはいけないことを知り、ただ鍵盤を叩くだけではいけないこと、どうしたら綺麗な音がでるのか、脱力や重さのかけ方など、様々なことを教えていただきました。
毎週のレッスンがあっという間で、沢山練習をしてきて褒めてもらえた時は、先生にわかってもらえた!と、娘もとても嬉しそうです。もちろん、練習をさぼった時はすぐにバレてしまい厳しく叱られた事も。
そんな新鮮なレッスンを、娘も私も毎週楽しみにしています。
また、先生の薦めで、ステップや検定、コンペティションという場を知ることもできました。何度かチャレンジすることで、人前で演奏することにも徐々に慣れ、自信につながっています。
娘は、去年に引き続き、今年もコンペティションに挑戦しました。
家での毎日練習はもちろんのこと、舞台レッスンや様々なレッスンが入り、とても忙しくなります。結果がでた時の喜びはひとしおですが、思うように上手く弾けなくなったり本番で失敗したり、挫折も味わいます。しかし、先生の熱いご指導と一緒に頑張る友達に励まされ、娘は今年、コンペで本選優秀賞を頂きました。
泣きながら練習したり、うまく弾けなかった本選の帰り道、悔しさのあまり涙した事を思い出すと、よく頑張ったね!と、心の底から褒めてあげたい気持ちになりました。
結果だけでなく、諦めずに一生懸命挑戦したことを評価してあげたいです。
まだ小学生の娘が、目標を持ちこのような貴重な経験が出来ているのも、先生に出会えたおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。 これからの成長も楽しみです!

コンペの練習が始まって、娘は入学仕立てもあり、やる気も調子も出ず、何度も同じ事を指摘され、毎回レッスンの帰り道、保護者として情けないし先生に申し訳ない気持ちで落ち込んでいたのを思いだします。
本番が近づいて、追加レッスンや舞台リハーサルなど先生の気合いで精神的にも技術的にも引っ張っていただいた気がします。
あきらめないで頑張って良かったです。本選奨励賞を頂きました。 本当にありがとうございました。

保護者様の声:通常レッスンを通して

4歳の息子がななゆりピアノ教室に通っています。
以前は大手教室のリトミックに通っていたのですが、男の子ということもあり先生と1対1という個人レッスンに不安を感じていました。しかし、そんな不安は直ぐになくなりました。
毎週、ピアノ教室に通うことが楽しくて仕方がないようで、レッスン中の息子は、大好きなお友達と会っている時のようなウキウキ感を感じます。
ピアノを弾くのも楽しいようですが、机に向かって音符やリズム等のお勉強も楽しく取り組んでいます。
驚いたのは、母親の私が何度言ってもちゃんと持てなかった鉛筆の持ち方が、先生に一度教えて貰っただけで正しく持てたこと。
フニャフニャだった字も鉛筆の宿題をこなすうちに、しっかりとしてきました。
毎日、ピアノの練習とその他の宿題を積極的に自分から行う姿にはとても感心します。

先生とは、ピアノの事は勿論のこと、子育ての事なども気兼ねなくお話でき、私自身も毎週通うことを楽しみにしています。
こんな素敵なピアノ教室が我が家の近くにあり、そして通うことができ、息子は恵まれていると思っています。
ななゆり先生、いつもありがとうございます。これからも親子共々宜しくお願いします。

幼稚園児のお母様より

ピアノを習いたいという娘の希望から、縁あってななゆり先生に教えて頂くようになりました。
初めは、娘もピアノ未経験者の私も教わる事全てが目新しく、また物珍しく、弾いて音を出すということが楽しくて仕方ないという感じでした。甘えん坊で幼稚園でもよく泣く娘なのですが、ななゆり先生の教え方や褒め方はとても自然な上、お上手で、娘は次回のレッスンで褒めてもらえるよう毎朝のピアノの練習も嫌がることなく頑張っています。
両手で弾くことを教わり出し、娘が奮闘しているのを隣りでただ見守る事しか出来ない私ですが、新しい曲を片手ずつ弾けるようになり、たどたどしく両手を組み合わせながら徐々に曲らしく弾けるようになると、娘はもちろんですが私も本当に嬉しいものです。
私が付き添わなくても一人で教われるようになるまでの短い期間ですが、一緒に奮闘して一緒に喜べるこの機会をこれからも大事にして楽しみたいと思います。
ななゆり先生は明るく気さくでとてもお話しやすい方なので、ついついお喋りしてしまいレッスンの邪魔をして申し訳ないと思っています。娘がここでつまずいていますとか、ここが苦手なようですと相談すると、間髪入れずに的確なアドバイスをして下さり、それを実行すると確実に克服出来るのでとても助かります。
またご自分のご経験から、子供の立場に立って子供の目線で教えて下さるのでとっても分かりやすいですし、その子に合った教え方をして下さっているように感じます。
これからもななゆり先生に教わりながら、親子共々楽しくピアノや音楽に親しみたいと思います。

幼稚園児のお母様より

私がピアノを習っていたこともあり、子供にはピアノを習わせたいと思っていましたが、大手ではなく、個人の先生に習いたいと思っていました。
すると、近所で、ななゆりピアノ教室がオープンするとのこと♪さっそく体験にいき、すぐ入会し、通いはじめていま2年が経ちました。
先生は、ピアノの弾きかたはもちろん、指の使い方、力の抜きかた、フレーズの感じ方、私が子供のころには教わらなかった、本当に細やかな部分まで教えてくれます。
小1の娘にはちょっと難しいかな?と思うことも、「先生に言われたことが出来るように練習する」と毎日頑張っています。
ピアノを通して、技術だけではなく、礼儀や忍耐力など、そんなことも教えて頂いてると感じています。
それに先生は私と同年代(先生の方がちょっと上(笑))なので、ピアノ以外にも同じ子育てママとして、子育ての悩み、学校の情報、いろんなことで、お話を聞いてもらえて、ほんとに私にとっては、頼もしい存在です。
今は親子でピティナステップという新しい目標も作り、日々手の脱力について、悪戦苦闘中ですが、これからもずっと先生にピアノを教えて頂きたいと思っています。
本当にななゆりピアノ教室に出会えて、良かったと思います。ななゆり先生、いつもありがとう、これからもずっとよろしくお願いいたします。

小学生のお母様より

兄妹でななゆりピアノ教室に通っております。
性格が全く違うタイプの二人に、それぞれの子供に合った指導をしていただき、二人とも毎週のレッスンを楽しみにしています。
普段のレッスン以外にもお教室の発表会や外部のピティナステップや演奏検定にチャレンジすることで、「もっと上達したい」、「次はこんな曲にチャレンジしたい」と子供ながらに目標をもって 練習しています。

時に、レッスンや家での練習が大変になるときもありますが、それでも子供たちが嫌がらずやっていけるのは、先生と子供たちの間で信頼関係ができているのだなと思い、そのような指導をしてくださることに感謝しています。

ピティナ演奏検定経験のお母様より

引越しのため、娘が以前習っていた大手音楽教室より移転。ネットで音楽教室を探したら、ななゆり先生のピアノ教室を発見しました。(ラッキでした♪)。
近隣のため見に行ったら、教室からショパン革命のエチュードが聴こえ感動しました♪即入会!(本当に大正解♪もっと早く出会えればよかったな~)
ななゆり先生は生徒が何十人もいらっしゃいますが 、一人一人に対して、それぞれのピアノ教育方法と目標を持っています。
特に今年は先生の推薦で、娘がピティナコンペティションに参加しました。先生が一つ一つのの音を丁寧に教えてくれて、手の形、指の弾き方、打鍵方法、手首の使い方、腕の動き、曲に対しての理解等々を教えていただきました。先生が教えた前後の音を比べて見たら、音が魔法にかけられたようで、とっても綺麗に変身しました。音色が空まで舞うような人の心まで響く音になりました。先生のご指導で、見事娘が本選入選及び八王子支部賞を獲得しました。ありがとうございました。
また先生に相談メールを送りましたら、いくら遅くなっても、必ず早々に丁寧に返信を下さいました。
生徒さんにピアノを教える以外はいろいろな音楽に関する本を読んでいたり多数ピアノ講座にも参加していて、ななゆり先生のピアノに対する熱意は教室発展のもと、生徒成長のもとと思います。
11月の発表会では先生の優れた企画能力、生徒達の立派な演奏、と最後先生の人の心まで響かせる演奏に感動しました。(BRAVO♪)
(子曰く)これを知る者は、これを好む物にしかず。これを好むものは、これを楽しむものにしかず。
先生はピアノの教育がお好きで、生徒さんの成長をなによりも楽しみにしています。

ピティナコンペティション経験のお母様より

習いたて当初から変わらない優しく温かなお人柄、熱心で的確なご指導に、感謝の気持ちと安心感でいっぱいです。
先生とお会いする前までは、音楽教室に2年通っていました。娘はお友達とも仲良くなり、優しく穏やかな先生にも恵まれ楽しく通っていましたが、 グループレッスンでしたので、個々の指導の他、合唱や合奏等内容が盛り沢山で、もっとじっくり娘に適した指導が受けたいと思うようになり、ななゆり先生にご相談に行きました。
娘はすぐ先生に心をひらき、今では信頼しています。
また、ななゆり先生は、レッスン以外のことでも力になってくださいました。昨年行われれた小学校の音楽会では、先生にご指導していただき、学年の伴奏をすることができました。
ピティナ・ピアノステップまた演奏検定にも参加させていただき、音楽を表現する方法をたくさん教えていただきました。
清潔感のあるレッスン室で、レベルの高い指導を受けられることに喜びを感じながら、今後とも娘とともに努力し末長くご指導いただきたいと思っております。

ピティナ演奏検定経験のお母様より

小2の娘がお世話になっています。
以前は大手音楽教室に通っていましたが、七国に越してきてななゆり先生に出会い一年半が過ぎました。
先生は一人一人をよく見て下さり、その子の良い所を見つけて伸ばして下さいます。また、ただ譜面通りに弾くのではなく、その曲の情感をとても大切にしていると思います。発表会で生徒さんの演奏を聴いて、皆さん本当に感情豊かに弾くな…と驚きました。
そして、生徒だけでなく保護者の事も大切にして下さいます。
私がピアノの事で行き詰まった時はいつも先生にメールをします。すると先生はお忙しい中私の長文メールにお付き合い下さり、私が納得するまで相談にのって下さいます。 娘は『先生が優しくて色んな曲を弾かせてくれるし、ハロウィンやクリスマスに先生からプレゼントが貰えるからななゆり先生に習えて良かった!』と言っています♪
これから先、娘がどんな曲をどんな風に弾くのかとても楽しみです。そして私も学生時代にななゆり先生のような先生に出会えていたら、私のピアノ人生も違っていたかも…と思う今日この頃です。

ピティナステップ経験のお母様より

TEL 000-0000-0000 【レッスン時間】
月・火・水・金(10:00~12:00/15:00~19:30)
土曜(11:00~16:00)

ピックアップ


【レッスン時間】
月・火・水・金
10:00~12:00 15:00~19:30
土曜
11:00~16:00


お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © ななゆりピアノ教室 All Rights Reserved.